「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
農園のある場所
こんにちは。桑原です。
今回は、私たちの農園がどんな場所にあるか 紹介したいと思います。
d0262262_1949317.jpg

<今日のサトイモ>

幣農園は、岡山県真庭市の北部、蒜山地域にあります。
岡山県の最北部で、わたくしの自宅から500m北は、もう、鳥取県との県境。
日本海まで、車で1時間弱です。

標高は500m前後の高原地帯で、冬季の積雪は多く、今年は最大で1.5mくらいあったでしょうか。年末から3月末まで完全に雪に閉ざされてしまいました。
夏は涼しく、最高気温が30度を超えるのは数日で、そんな日でも一歩日陰に入れば爽やかで、朝晩は肌寒いくらいで、過ごしやすい気候です。

蒜山のイメージというと、蒜山ジャージー牛とか、蒜山大根、高原キャベツの産地。別荘も多く、西の軽井沢と言われたり、酪農と高原野菜の盛んな観光地といった印象を持っている方も多いかと思います。
私たちの暮らしている地域は、地元の人は「あそこは蒜山じゃないよ。」と言われる中和(ちゅうか)という地域で観光地から山一つ越えた、酪農家は一軒もなく稲作が中心で、小さな商店が1つしかない、静かな山村です。

その中和地区で私たちは2.0haほどの田んぼを借りて、お米をつくり始めました。
畑は前段で紹介した、蒜山の中心部の観光や酪農の盛んな地域で1.5haをお借りして、ジャガイモ、ダイコン、ニンジンを試験的に2,3畝づつ作付け、残りは土づくりをやっています。
中和地区では1.0haほどの畑をお借りして、トマトやナスなどの夏野菜。サトイモ、サツマイモ。紫花豆などのインゲン豆を今年は作付ました。

稲作のこと、畑作のこと、栽培のこと、次回以降で順次、お話していければと思います。
今日はここまで。
桑原でした。
by hiruzenkougei | 2012-07-01 21:28 | 蒜山の風景
<< 素材の力 豊かな食事 >>