「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
とうもろこし
d0262262_20275810.jpg


強い日差しと乾いた風が本当に気持ち良い。
蒜山にも夏が来ました。



d0262262_20282935.jpg



そして、蒜山耕藝のとうもろこしも実りの時期を迎えました。



自然栽培の野菜らしく小ぶりな姿ですが、スッキリとした甘さがとても美味しい。
一口に「甘い」と言っても、ベターっとした白砂糖のような甘さではなく、
色んな味わいの甘さのハーモニー。そしてのどごしはスッキリなのです。



d0262262_20352945.jpg



左が蒜山の有機栽培のとうもろこし。
右が蒜山耕藝の自然栽培とうもろこしです。
印象の違いが伝わりますでしょうか。

自然栽培のとうもろこしは小さいながらも粒が揃っていて、透き通るような質感です。
正直、ファーストインパクトでは有機栽培の方が「甘い!」という印象です。
でも「甘い!」だけじゃないのが自然栽培のとうもろこし。
口の中に色んな風味が広がります。飲み込むそのときまで味わい深い。
見た目そのままの味かもしれません。
肥料を与えず、とうもろこし自身の力、自然のスピードでじっくり育ったからこその味わいです。


アルバイト先のご好意で、蒜山でもこのとうもろこしを2日間限定で販売することができました。
LOMA」さん、「IL RICCOTARO」さん、本当にありがとうございました。
そして、お買い上げ頂いた方々に心から感謝申し上げます。
はじめて手に取って頂いたときのこと、一生忘れないと思います。


本当に本当に嬉しかった。




とうもろこし収穫第二弾はお盆前後を予定しています。
ありがたいことにたくさんの予約を頂いているのですが、店頭販売分も収穫できましたらまたブログやFacebook、Twitterで告知させて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。





d0262262_213064.jpg










高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2012-07-31 21:06 | 野良しごと
<< 朝の日課とその風景 畑の苦戦から思うこと >>