「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
トマト!
こんにちは。
今日も蒜山は、お天気。雲がちょぼちょぼ空に浮かんでるだけで、あとはギラギラお日さまが照っています。
梅雨が明けてから、地元の人曰く「こんな雨が降らなくて暑い年はない」というほど暑い日が続いているようです。
”ようです。”と言ったのは、千葉から来た自分は涼しいなー。と思うから。
現在、手元の温度計は27.5℃。やっぱり涼しい。

今回は、今後、蒜山耕藝で力を入れていこうと思っている野菜「トマト」の様子をご紹介。
ここ蒜山は高原と呼ばれるように高冷地。寒暖の差が激しい気候と、石が多い圃場が多い我々の状況を考えると、夏野菜の中ではトマトがいいんじゃないかと思っているのです。

今年は、就農初年度ということで、準備が間に合わず温度管理も、播種時期もむちゃくちゃ。育苗の仕方が悪かったのか?定植した圃場が良くなかったのか?異常茎やいびつな果実になってしまったり、まだまだ課題はいっぱいです。もっともっとトマトのことを学ばないといけないなー。と思います。
ほんとはバンバン収穫する時期なのですが、まだ、色づくのをまっている状況です。トマトさんにも悪いことをしたなぁ。と思います。来年は雪解けと同時にしっかり育ててあげたいと思います。

蒜山耕藝は自家採種が原則。トマトも自家採種ができるよう固定種です。
試験的にいろいろな品種を栽培しています。順にご紹介。

d0262262_1323275.jpg

↑こちらは有機農法や自然栽培の方には有名な、F1桃太郎から選抜固定された「アロイトマト」

d0262262_13214671.jpg

↑こっちは日本の大玉トマトの元祖。「ポンテローザ」
アロイトマトと似てますね。似てます。わたくしも今のところ見分けがつきません
以上が生食用の大玉トマト。

d0262262_1251386.jpg

↑サンマルツァーノ
d0262262_12521084.jpg

↑フィオレンティーノ
以上の2つは調理用のイタリアントマト。水分が少なく、生でたべてもおいしくないですが、熱を加えるとものすごいうま味を発揮してくれる楽しみなヤツら。
イタリアン好きな蒜山耕藝のメンバーにとっては必須のアイテムです。結局は自分たちが食べたいものを選んでいるだけじゃ…。という突込みが聞こえてきそうですが、そうです!そうなんです!いろいろ偉そうに御託をならべておりますが、自分たちの食べたい!という思いが一番のモチベーションの元なのです。

自然栽培のトマトソースをアサクラパスタにからめ、イル・リコッターロのチーズと、タルマーリーのパンをロレンツォ氏のワイン(10年後だったら知る人ぞ知るコルトゥラーダのワイン)で流し込むのが、私の夢。その瞬間のために日々、畑に出ているといっても過言ではありません。

d0262262_12545292.jpg

↑こちらは「ゴールデンクィーン」

d0262262_12573735.jpg

↑これは「なつのこま」という芯止まりの珍しい品種。こちらも調理用に開発された品種です。この手の品種では珍しく固定種です。
支柱も雨よけもいらず、畑で放任。収量は普通の品種に比べて少ないですが、支柱の設置や芽かきの手間もいらず、収穫も一週間に一回でOK。なんとも頼もしいヤツです。畑での姿は↓の画像の通り。サツマイモの畝のようにモサモサしております。

d0262262_12533912.jpg


こちらはまだ食したことないので、どんな味か、楽しみです。おいしくできたら、来年はたくさん作ろうかと思います。青果としての出荷はもちろん、ホールトマトの瓶詰めやトマトピューレなど自分達でも加工して皆さんにご提供できたらなぁと思っています。
お楽しみに~。

桑原広樹
by hiruzenkougei | 2012-08-08 14:19 | 野良しごと
<< トウモロコシ販売 in タルマーリー 朝の日課とその風景 >>