「ほっ」と。キャンペーン
「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
真夏の夜のラタトゥイユ
福岡からデザイナーの前崎さんがミーティングのために蒜山に来てくれました!


とにかく蒜山耕藝の野菜を味わっていただこうと、穫れたての夏野菜でラタトゥイユを用意しました。


d0262262_19134941.jpg




水茄子、真黒茄子、かぼちゃ、トマト(ゴールデンクィーン、アロイ)、にんにく。
タマネギだけは別の農家さんのものですが、その他はすべて蒜山耕藝の畑から。
調味料はオルチョ・サンニータ(オリーブオイル)と岩塩のみ。


水も一切加えず、お野菜から出る水分だけで煮込んだラタトゥイユ。
魚介の出汁でも入っているかのような濃厚な仕上がりにびっくり。
(煮込んだ後の写真を撮り忘れてしまいました…。)
特に大きくカットした水茄子の存在感が美味しかった。




こちらは水茄子のステーキ。


d0262262_1914291.jpg



イル・リコッターロのリコッタ・サラータ(塩漬けのリコッタチーズ)をたっぷりかけて。
ううー、ジューシーで美味しい!リコッタとも相性抜群です。
冷めてからの方が味も水々しさも際立って美味しくなります。



d0262262_19171834.jpg



加熱用のトマト各種をオーブンで焼いて試食。
ゴールデンクィーン、サンマルツァーノ、なつのこま。
なつのこま、味の輪郭がはっきりしていて一番美味しかったです。
ここ蒜山の気候に合っているのかもしれないね、とみんなで話していました。



気がついたらワインを4本開けて、蒜山耕藝のこれからについて、
そして、この日本でどう暮らしていくのか、どう生きていくのかについて熱く語り合った夜でした。
満点の星空と天の川を観に夜の散歩にでかけたことも、
浮いた話で転がるくらい大笑いしたのも、とてもとても幸せな時間でした。
前崎さん、本当にありがとうございます。





そしてラタトゥイユの残りは本日のランチに。


d0262262_19233770.jpg



お米をオリーブオイルで炒めて、



d0262262_19241979.jpg



スープで煮込んで、



d0262262_19245622.jpg



ここでも、リコッタ・サラータをたーっぷりかけて、



d0262262_19254146.jpg



蒜山耕藝リゾット!








追記:前崎さんのブログで今回の視察&ミーティングのことアップして頂きました。
前崎さんの視点から紹介頂いた「蒜山耕藝」。
ぜひご覧になってみてください。写真も言葉もほんとうに美しい。





高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2012-08-21 19:37 | 最後の晩餐
<< 一年目 「大宮踊」に触れて痺れる >>