「ほっ」と。キャンペーン
「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
ケの食卓
蒜山耕藝のケの食卓。
いつもこんなにシンプルで(手抜きで)、でもとっても美味しいお皿を頂いています。


自分たちの田畑で収穫できたものをひたすらお料理。
なので、今年の夏は毎日3食茄子三昧!でも不思議といまだに飽きていないのです。




d0262262_838546.jpg



蒜山耕藝のなつのこま(トマト)でドライトマトの試作をしています。
近所の農家さんに無農薬の枝豆を頂いたので、枝豆とドライトマトのスープ。

野菜の出汁と少しのお塩。最後にオルチョ(オリーブオイル)をたらり。





d0262262_843817.jpg



とても絶品でした!アサクラパスタを焼き茄子ソースであえたシンプルパスタ。
茄子の風味とパスタのファッロ小麦の風味が洪水のように押し寄せて…至福の時間。






d0262262_8415915.jpg




こちらは蒜山耕藝の茄子だけのシンプルチャーハンにカボチャのグリルを添えて。
忙しい日のお昼ごはん。





d0262262_8531321.jpg




いつもの夕飯。
ご飯とお味噌汁ともう一品。
この日は反田さんの自然栽培ごぼうと蒜山耕藝の水茄子を炊いたもの。
お味噌汁の具は蒜山耕藝のトマトと大根の間引き菜です。
これにお漬け物があればもう充分。
とても質素で驚かれると思います。
でも素材が力強いので、美味しいし、満足感もたっぷり。


もちろんお酒を頂く夜や、友人が遊びに来てくれた日はもっとたくさんのお皿を頂きます。
ハレの食卓、ですね。


けれど、普段の質素な食卓も、とても美味しく幸せなのです。
ご紹介するのも気がひけるくらい地味だけど滋味深い。
あれもこれもたくさん作らなくても、満足感の高い食卓。



週に何度かこんな食卓はいかがですか?
蒜山耕藝からのご提案です。





高谷絵里香






★ジュエリーデザイナーのKanami bijouxさんのブログでとっても美味しそうな食卓を紹介して頂きました。本当にありがとうございます。大学時代の先輩で、優しくたおやかで美しいKanami bijouxさん。ジュエリーもそのお人柄そのもの。ため息の出る美しさです。


★イラストレーターの上田しずかさんが蒜山耕藝の畑に遊びに来てくれました。ブログで丁寧に紹介して下さっています。しずかさんの素直な感想や感性に学ぶことの多い一日でした。本当にありがとうございました!


★先日、チーズと野菜のセットでもお世話になった蒜山のイル・リコッターロさんもブログで紹介して下さいました。このピザ食べてみたかった!


★そして、いつもお料理教室の素材として蒜山耕藝の野菜を使ってくれているa tavola! のゆかりさんもこんなにたくさんなつのこまの水煮をつくってくれました。こうして丁寧に手を加えて頂けること、本当に感謝の思いでいっぱいになります。
by hiruzenkougei | 2012-10-09 09:24 | 最後の晩餐
<< はさ掛け パン屋 タルマーリー >>