「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
お米の放射性物質測定結果
d0262262_19292561.jpg




「自分や家族が食べたいもの、食べてほしいものをつくる。」


蒜山耕藝のみんなで一番大切にしているコンセプトです。



今秋、無事に自然栽培のお米を収穫することができました。
自分たちだけではなくひとりでも多くの方の食卓に届けたい。
そう思ったときに、どうしてもひっかかってくるのが放射能のことでした。
以前に蒜山耕藝の土壌や野菜の測定は行い、おそらくお米から検出されることはないと判断することもできたのですが、
ここはきちんと新米も検査に出すことにしようと3人で話し合って決めました。


私たちが自然栽培という農法で農を営む大きなきっかけを与えてくれたナチュラル・ハーモニーさんが協力して下さり、無添加食品販売協同組合さんで検査を行って頂きました。


その結果は放射性セシウム134、137、放射性ヨウ素131、全て「検出せず(検出限界1Bq/kg)」でした。
※ガンマ線スペクトロメーター法にて検査



頭のどこかに「もしかして…」という思いは持ち続けていたので、ひとまずほっとしたというのが正直なところです。


もちろん、これでずっと安心というわけにはいきません。
日本にはまだまだたくさんの原発があるし、そもそも放射性物質だけを排除すれば良いという問題でもありません。



きれいな水と美しい大地を次の世代に残すために、今私たちは何ができるのか。
日々自分の胸に問いかけながら、田畑と向き合っていきたい。



私たちはそう考えています。



高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2012-10-19 19:38 | お米
<< 2012年産 お米のお知らせ はさ掛け >>