「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
2012年産 お米のお知らせ
★★2012年産のお米は好評につき、お申し込みを締め切らせて頂きました。★★
   たくさんのお申し込みを頂き、本当にありがとうございます。





蒜山耕藝の自然栽培米を販売しています。
<現在(2013年3月26日)は全ての品種で完売となりました。>



d0262262_20351817.jpg




< お米の種類 >
ササニシキ※完売しました。
コシヒカリ※完売しました。
亀の尾※完売しました。
ヒメノモチ(もち米)※完売しました。

岡山県の北の果て、清らかで豊かな水の溢れる土地で育ったお米です。
農薬や肥料は、科学的なものであろうと、自然由来であろうと一切使用しない「自然栽培」で育ちました。
そのすっきりとした風味、お腹にもたれない食感をぜひ一度ご賞味ください。

◇放射性物質の測定結果は不検出でした。詳しくは→

◇今年のお米はすべて「未検査米」になります。お米の等級検査を受けていないので(県の奨励品種でないと検査を受けられないこと、また、検査費用を抑えて、少しでもお求めやすい価格にしたいというのが理由です。)法律的にはササニシキ等と品種を名乗ってはいけないということになっております。(詳しくは山口県の素晴らしい先輩農家さん、天神自然農園さんのサイトでとても分かりやすく説明して下さっています。→)そのため、米袋にはお米の品種、産年度を表示することができないことを予めご了承頂ければと思います。

◇設備がまだ完全に整わず、一般に流通しているお米に比べて、斑点米や乳白米、青米が混入している割合が多くなっております。力不足で大変申し訳ございませんが、こちらも予めご了承頂ければと思います。




< 価格 >
ササニシキコシヒカリ亀の尾
【玄米】1.5kg…1.200円、3kg…2.400円、5kg…4.000円(税、送料別)
【白米】1.5kg…1.300円、3kg…2.550円、5kg…4.250円(税、送料別)

◇お得な30kg袋でもお届けできます。(玄米のみ 21.000円)
◇白米は精米したてのものをお送りします。2週間で食べ切る量をおすすめします


ヒメノモチ
【白米】1kg…1.000円、3kg…3.000円
◇ご希望があれば玄米でのお届けも承ります。


< 送料 >
クロネコヤマト便でお届けします。

●関西、中部、中国、四国、九州 … 一律500円
●関東、北陸、信越、東北 … 一律700円
●北海道、沖縄 … 一律1.000円
◇30kg袋でお届けの際は地域によって1.000円〜1.500円の送料になります。


<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。


< 発送について >
ご注文後随時発送させて頂きます。
(誠に恐れ入りますが、初回のお客さまはご入金後の発送となります。)
ご希望の日時がございましたらお気軽にご相談ください。


< お申し込み >
FAX、メールにて承っております。

●FAX(0867-45-7145)
●メール(info@hiruzenkougei.com)


以下のフォーマットをご利用ください。

----------------------------------------------------------------------

お名前:
ご住所:〒
お電話:
mail :
ご希望の銘柄:ヒメノモチ
ご希望の精米:玄米、白米
ご希望のkg :1kg、3kg
 数量   :1袋、2袋、3袋
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
 備考   :


---------------------------------------------------------------------


暮らしのまん中にある一杯のごはん。


蒜山耕藝のお米でなくてもいいのです。
ぜひしっかりとご自分の基準で選んでみてください。
大切な食卓を見つめ直す、大きなきっかけになると思います。



d0262262_21212789.jpg





高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2012-10-20 21:36 | お米
<< お米の紹介 <亀の尾> お米の放射性物質測定結果 >>