「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
本年最後のご挨拶
今年も残りわずかとなりました。

みなさまの応援をいただいて、蒜山の地で農を営んで初めての新年を迎えることができます。

私たちがつくり育てたお米や野菜たちを、たくさんの方々が購入してくださったことが私は本当にうれしいです。
それは単に、農産物を栽培し販売し代金をいただいた、ということではなくて、これだけ経済優先、効率重視の世の中で、こんなにもたくさんの方々が安くない金額を払い、注文や支払いの手間をかけてでも、私たちが取り組んでいることに共感してご注文をしていただいた。そのみなさまの、お一人お一人の姿を感じることができたからです。
d0262262_2083584.jpg

圃場の状態も、私たちの技術も、まだまだ未熟なことばかり。毎日が失敗の連続でしたがそれでも、稲や野菜は何とか育ち、実ってくれました。味や香りなども、自然栽培の巨匠たちの足元にも及ばないですが、それでも選んでくださったみなさまに本当に感謝しています。

私達がどうして農業を選んだのか?どんなことをやりたいと思っているのか?このブログでも言葉を変えて、何回も同じようなことをお話させていただくなかで、たくさんの方々とお知り合いになることができ、お話しできたこと。そして、実際に行動していただいたこと。そのことに私はとても希望を感じていますし、きっと世の中も良い方向にいってくれるだろう思います。
これからの数年は、一時的に絶望的な状況になるかもしれませんが、みなさんと希望をもって来年からの毎日も大切に暮らして行きたいと思います。

今年は大変お世話になりました。そして、来年もよろしくおねがいします。

桑原広樹
by hiruzenkougei | 2012-12-29 20:35 | 考えごと
<< はじまりの朝 めし碗から台所へ。 >>