「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
和食パン

d0262262_20395832.jpg



タルマーリー和食パン



「炊いたご飯を練り込み、日本の伝統的製法で仕込んだ酒種で発酵させるから“和”の食パン。
イーストも砂糖も添加せずに、植物性素材のみを使用し、ここまでの柔らかさとすっきりとしたコクを生み出すためには、酒種に自然栽培(無肥料無農薬)の米を使うことが必須条件です。
研究を重ね、酒種とご飯と菜種油の力で、バターのようなコクと自然な甘さ、モチモチしっとり食感を実現した、タルマーリーを象徴する渾身の作品です。」
(タルマーリーのホームページより。)


私にとって世界で一番大好きなパンです。憧れのパンなのです。


タルマーリーの酒種のパンの中でもひときわ繊細で独特な製法で、酒種が安定しないと登場しない和食パン。
旧正月の昨日、久しぶりに食べることができました!

お昼の賄いで頂いてしみじみ感じた「美味しい」。
その余韻が夜まで続くほど…ひとりじわじわと感動してしまいました。
そう、このパンがひとつの目標なのです。
以前このブログでご紹介させて頂いた蒜山耕藝のお米でしこむ酒種。
残念ながら、やっぱり、うまくいきませんでした。
ショックといえばショックなのですが、自然のものさしが示してくれたこの結果。
蒜山の地で農を営みまだ1年目。とても納得しています。
これから何年も時間をかけて田んぼと関わっていき、種も自家採種をくりかえし、いつの日か酒種として活躍してくれる日がくると夢見ています。


今タルマーリーで購入することができる和食パンは、尊敬する自然栽培農家の畑さんのお米でつくられた酒種が使われています。
もうそれはふんわりとふくらんでいるんですよ。
ああ、こんな風に醸せるようになったらな〜と憧れの思いひとしおです。
パン生地に練り込むお米は蒜山耕藝のコシヒカリを使ってもらっています!これだけでも本当にありがたく、ジーーンと感動してしまいます。


いつの日か、酒種も米も小麦もオール蒜山耕藝の和食パンを。
旧正月に胸に抱いた目標です。




d0262262_2118634.jpg




今夜は大好きなホワイトチョコ&カシューナッツのパンで夜おやつ。
幸せなひととき。



高谷絵里香



★蒜山耕藝のFacebookページも日々更新しています。
by hiruzenkougei | 2013-02-11 21:26 | 藝のつながり
<< 「住まい」から学んだこと 内なる矛盾 >>