「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
雪下にんじんの収穫
★★たくさんのご注文を頂き本当にありがとうございます。おかげさまで「雪下にんじん」は完売となりました。★★



今冬、北海道や東北から記録的な寒波や豪雪のニュースが続いていますが、岡山県蒜山高原では、例年になく積雪が少ない年となっています。

ここ2,3日の陽気で、積雪がずいぶん減ってきました。昨年、にんじんを残しておいた山の上の畑へ通じる林道も、雪かきをすれば何とか入れるようになってきています。
d0262262_2245648.jpg

雪の下は零度以下にならず、適度に湿度もありにんじんが熟成するには最適の環境です。雪の下でも少しずつ成長を続け、初雪の頃よりも若干大きくなって、甘みも増しています。もともと無肥料で育てたにんじんは苦味やクセが少なく、すっきりとした中にも美味しさがギュッと詰まっています。さらに雪の下で熟成させることで、まろやかになり深みが出てきます。

中国地方随一の積雪を誇る蒜山高原で雪下にんじんをつくらないわけにはいかない。私たちは昨年、あえてにんじんを畑に残しておきました。そして積雪の減ってきたタイミングを待って収穫し皆さんに販売することにいたしました。

今回、にんじん以外の野菜の在庫がございません。野菜はにんじんのみ5㎏もしくは10㎏の販売となります。共同購入等でそれ以上をご希望の方は別途ご相談も可能です。
なお、現在販売中の「訳ありコシヒカリ」を同時にご注文いただいた場合にはお米の送料は頂きません。ぜひ、この機会にご検討ください。
※ただし、お米とにんじんの合計の重さが20kg以下の場合に限ります

お米をご希望の場合は、「訳ありコシヒカリ」の内容をご確認のうえ、下記の注文フォーム<備考>欄にご希望の量(5kg単位)と(白米)or(玄米)をご記載ください。
d0262262_2252117.jpg

画像はLMサイズのみで約3.0㎏の量です。今回お届けするのは極端に小さいもの(2S以下)と大きいもの(2L以上)、色形の悪いもの(規格外品)を除いたLMSサイズ混合となります。画像よりも小さめのSサイズも入っております。大きさごとでの味の違いも楽しんで頂ければと思います。

<価格>
○雪下にんじん(5㎏) 2,300円(税込、送料込)
○雪下にんじん(10㎏) 3,500円(税込、送料込)

クロネコヤマト便でお届けします。


<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。


<ご注文の前に>

1) 注文をいただいた順に収穫し発送とさせていただきます。現在、にんじんの大半が雪の下に埋もれている状況ですので全体の正確な在庫量が把握できておりません。ご注文いただいてもお届けできない場合がございます。誠に申し訳ございませんが、予めご了承のほどお願いいたします。

2) 長期間雪の下に埋もれており、葉にダメージを受けているため、葉付きでの出荷はできません。根の部分のみの出荷となります。 

3) 春が近いこの時期はにんじんが抽苔(トウ立ち)する季節です。冷蔵していても花芽が伸びてきます。2週間程度で消費できる量をお勧めいたします。

4)天候により収穫できるタイミングが変動するため、基本的にお届け日の指定を承ることができません。ご不便をおかけしますが、長期不在のご予定等ございましたら事前にお知らせ頂けますようお願いいたします。

お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。下記のフォームをご利用ください。

---------------------------------------------------------------------------
< 蒜山耕藝 雪下にんじん > 

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 : 雪下にんじん 5㎏ or 10㎏
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
 備考 :

--------------------------------------------------------------------------

雪下にんじんを厳冬期に収穫すると、収穫作業中に凍ってしまうため収穫することができません。十分に熟成し、寒さが多少緩んできたこの時期を狙って収穫を行います。雪が消えてしまって気温の上昇を受けると一気に花芽を成長させ、次世代を残す準備を始めます。そうなってしまうと味もずいぶん落ちてしまいますので、収穫時期は非常に限られています。にんじんたちの一瞬の煌きにご期待ください。
d0262262_22134853.jpg

いつも急なお知らせとなって申し訳ございません。今春からの2期目は、年間販売スケジュールをご提示するなど、何とか事前にお知らせできるようにしていきたいと思います。引き続きご支援のほど、よろしくお願いします。

桑原広樹
by hiruzenkougei | 2013-03-04 23:27 | 収穫のお便り
<< 雪下にんじん販売に関するお詫び 「藁塚放浪記」を読んで >>