「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
2年目の米つくり

d0262262_23154491.jpg


数日前、2年目となる今年の米つくりがスタートしました。

昨年の田んぼの面積は約1.7ha(約5000坪)でしたが、今年は約3ha(9000坪)でお米をつくります。
新しくお借りすることになった田んぼは地域でも一番標高が高いところにあり、混じりっけのないキレイな山水が豊富に流れています。田んぼの広さもちょうどよく日当りもなかなか良さそうなところです。

そこで育つお米はどんなお米になるかとても楽しみですが、去年よりも大幅に増える面積をしっかり管理できるかちょっと不安です。

期待と不安が入り交じる中、先日種籾の準備をしました。

種を蒔くのは4月20日以降の予定ですが、それまでずっと冷たい水の中に浸けておきます。
冷たくキレイな水が豊富な蒜山の地の利を活かし、今年は山に流れる清水に浸けることにしました。

d0262262_23174053.jpg


d0262262_2318046.jpg


d0262262_20413431.jpg


実はここに住んで1年半あまり経ちますが、ここを知ったのは最近のこと。
歩いていける距離にこんな場所があるなんて嬉しくて、種籾を浸けた後さらに奥へ。。。

d0262262_204935.jpg


ここ数年は人の手があまり入っていないようで倒木も目立ちますが、岩に苔がむしている感じがなんとも美しい場所でした。

d0262262_20503081.jpg


清らかな小さな滝。


農繁期は忙しく、冬は雪で入れなくなってしまうので山に入る機会はあまりありません。
しかし、こうやって山の自然に触れると自分の中の自然観が変わり、この土地への想いも増してくるのを感じます。


自然と人とをつなげるものってこうした感動なのかもしれない。


2年目の米つくりをきっかけにそんなことを思った春の日でした。





高谷裕治
by hiruzenkougei | 2013-03-31 23:19 | 野良しごと
<< 春の菜と精進料理 4月10日開催 ◆円山マルシェ◆ >>