「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
春の菜と精進料理

d0262262_20593745.jpg


賑やかな春のお弁当!

先日、自然農を営まれているとーってもチャーミングな女性ノリランカさん主催のお料理教室に参加させて頂きました。
藤井まりさんをお招きしての「精進料理」の教室です。


まりさんの和やかで朗らな佇まい、お料理の印象もそのままでした。
ひとつひとつの素材を丁寧に下ごしらえしてお料理すること。
難しいテクニックは必要ではなく、いかに丁寧に優しい気持ちでお料理するかが大事なんだとハッとしました。最近ザツなお料理ばかりだったな〜と反省です。笑


早速、次の日に復習してみました!
最近の蒜山は春の菜や山菜がどんどん出てきているのです。


d0262262_2110093.jpg


手前はかんぞう。奥は土居分小菜の菜花です。



d0262262_21104150.jpg


こちらはすべて天ぷらに!かんぞう、ふきのとう、野うどの葉。
ノリランカさんの原木しいたけは、蒜山耕藝の雪下にんじんと物々交換させて頂きました。
これが本当に絶品!肉厚で香りがしっかりのっていて本当に美味しかった。


d0262262_21121939.jpg


さくっと揚がりました。春の天ぷら。



d0262262_21124821.jpg


かんぞうは酢みそ和えに。



おいなりさんも次回チャレンジしたいと思います。
牛窓で自然農を営まれているまろび農園さんの古代米が入ったおいなりさん、とても美しくて美味しかったです。


待ちに待った春の食卓。まだまだたっぷり楽しみたいと思います。



高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2013-04-04 21:23 | 最後の晩餐
<< 自然栽培のヒント 2年目の米つくり >>