「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
今年のお米
4月の低温が信じられないくらい暖かい日が続いています。
今日もスカット晴れて25度近く上がりましたが、朝は4度しかなく霜が降りてもおかしくない状態でした。
まだまだ気が抜けません。

さて、2年目となる今年の米つくり。
他の方の田んぼはとっくに田植えが済んでいるなか、6月10日頃の田植えに向けて苗代で少しづつ大きくなっているところです。

d0262262_21392411.jpg


品種は昨年と同じく、

コシヒカリ
ササニシキ
亀の尾4号
イセヒカリ
ヒメノモチ

去年はコシヒカリが一番多かったのですが今年はササニシキが一番多くなっています。
そして2番目に多いのはイセヒカリです。

イセヒカリは去年はほんの少ししかつくらなかったので販売はしませんでした。
味もさることながら田んぼでの佇まいを見て来年はたくさんつくろうと思った品種です。

d0262262_2292275.jpg


夕方苗代に来ました。

今年もなんとかなるかな〜。

今年は去年以上に不安だったので少しほっとしています。

実際は少し失敗もしてヒメノモチ、コシヒカリの作付け面積が減ってしまいました。この失敗から学べたことも多く、来年に活かしていきたいと思っています。

田植えまでは神経を使い、田植えしてからは体力勝負。

実りの季節のことを思いながら長くて短い夏を乗り越えていきたいと思います。


高谷裕治
by hiruzenkougei | 2013-05-24 22:21 | お米
<< 新人の畑日記 明確な問い >>