「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
くど 日記 〜 蒜山耕藝の台所
d0262262_21135955.jpg

先日打ち合わせに来てくださった前崎さんの写真を拝借。

桑さんが前回のブログで紹介してくれた蒜山耕藝の新しい拠点にある柱の写真です。


少しずつ農作業の合間をぬって手づくりしているこの建物。
ずっと呼び名に悩んでいました。

加工場、だけじゃないし。
事務所、でもない。
倉庫、だと味気ない。
本社?ピンとこない。


「くど、はどうでしょう。」


そんなとき、前崎さんに提案して頂きました。


裕治さんが温めていたキーワードの「くど」。
「かまどの煙突部分」という意味ですが、
ここ山陰地方では家の火まわり全体を「くど」と呼んでいたそうです。
つまり、台所。


前崎さんに「この建物は蒜山耕藝の台所なんじゃないでしょうか。」と言って頂いたとき、まさしく!と大納得でした。
自分たちでつくった作物を加工する場があり、農作物を保管する場があり、もちろん、みんなでごはんを食べる台所がある。
全部ひっくるめて蒜山耕藝の台所、「くど」なのです。


名前がついて、また一段とこの建物に命がふきこまれたよう。


これからどんな風に生きていってくれるのか。
少しずつ「くど日記」を綴っていきたいと思います。


Facebookページでは、日々の小さな動きも「くど日記」として紹介していこうと思っています。
桑さんはより具体的な「DIY日記」を担当してくれる予定です!ぜひこちらもご覧くださいね。


d0262262_2138274.jpg




☆前崎さんがご自身のサイトで蒜山耕藝を訪れてくれたことを紹介して下さいました。美しい写真と文章。こちらも必見です。



高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2013-06-03 21:44 | 蒜山の風景
<< ナスの直まき 新たな拠点 >>