「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
2012年産 天日干しイセヒカリの販売
★★天日干しイセヒカリは好評につき、お申し込みを締め切らせて頂きました。★★
   たくさんのお申し込みを頂き、本当にありがとうございます。



雨の続く蒜山。

今日もひたすら田植え後の補植をがんばりました。

d0262262_17572274.jpg


d0262262_17574372.jpg

こちらは田植えの日の写真。夕暮れ時に作業が終わってほっとひと息。

この田んぼは「ツネトウ」という地名の田んぼです。
去年ここの1枚の田んぼで収穫した「イセヒカリ」という品種のお米。
去年の記事「はさ掛け」でご紹介したお米です。

d0262262_189326.jpg

お日様を浴びてキラキラ輝くイセヒカリ。

d0262262_2014042.jpg

このようにはさ掛け(天日干し)をします。

品種なのか、天日干しのおかげなのか、本当に美味しいお米に仕上がりました。
香りも甘みもしっかりあるのですが、とても上品。
お米のひとつぶひとつぶをしっかり感じることのできる炊きあがりです。
私たちはハレの日のお米として、販売はせずに大切に籾の状態で保存していました。
籾摺り機を持っていないので、自前の精米機で白米にしてから頂いていたのですが、この度JAまにわさんのご紹介で、籾から玄米に精米することができました。

せっかく玄米にできたので、少量ですが販売させて頂くことになりました!
蒜山の美しい空気と水で育ったイセヒカリ。
もちろん肥料や農薬は一切使用しておりません。そして蒜山耕藝のお米の中で唯一天日干しのお米です。たくさんのエネルギーがぎゅっとつまったお米。ぜひお味見ください。


< 価格 >
●玄米3kg 3.000円(税込み・送料別)
●白米3kg 3.200円(税込み・送料別)

◇今回の販売単位は3kgのみとさせて頂きます。
◇白米は精米したてのものをお送りします。


< 送料 >
クロネコヤマト便でお届けします。

●関西、中部、中国、四国、九州 … 一律550円
●関東、北陸、信越、東北 … 一律750円
●北海道、沖縄 … 一律1.050円


<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。


< 発送について >
ご注文後随時発送させて頂きます。
(誠に恐れ入りますが、初回のお客さまはご入金後の発送となります。)
ご希望の日時がございましたらお気軽にご相談ください。


< お申し込み >
メール、FAXにて承っております。

●メール(info@hiruzenkougei.com)
●FAX(0867-45-7145)


以下のフォーマットをご利用ください。

----------------------------------------------------------------------

お名前:
郵便番号:〒
ご住所:
お電話:
mail :
ご希望の銘柄:天日干しイセヒカリ
ご希望の精米:玄米、白米
ご希望のkg :3kg
 数量   :1袋、2袋、3袋
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
ご利用は? :はじめて or 2回目以上
 備考   :


---------------------------------------------------------------------

◇設備がまだ完全に整わず、一般に流通しているお米に比べて、斑点米(黒く斑点がついているお米)の割合が多くなっております。力不足で大変申し訳ございませんが、こちらも予めご了承頂ければと思います。


高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2013-06-20 20:28 | お米
<< 大麦の収穫 田植え! >>