「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
未来は明るい
秋冬ニンジンの草取り、間引きが始まっています。
暑い中でも、涼しい風。秋の訪れを感じさせる蒜山です。
d0262262_1655481.jpg

今夏、蒜山耕藝に、二人の若者が来てくれました。
高校三年生のミッキーと、タルマーリースタッフのハルちゃんです。
d0262262_16571428.jpg

それぞれ2週間と1週間の予定を終えて、それぞれの世界に帰っていきました。

私たち蒜山耕藝は2年目。手本となるような田畑もありませんし、教えられるような農業技術もノウハウもありません。でも、私達がどういうことを目指して、大切にして、農業をやっているか、直接言葉にしなくても、感じてもらえたのではないかと思います。

蒜山耕藝メンバーにとっても、彼らの感性、言葉に考えさせられ、陽気で明るい仲間が増えて楽しく、有意義な時間となりました。一番の楽しみはやっぱり収穫したての野菜をみんなで料理してみんなで食べた三度三度の食卓でした。

二人が蒜山耕藝での生活をFacebookで感想を書いてくれました。とても素晴らしい文章なので二人の許可をもらって、ブログでも転載させていただきます。

ハルちゃん Facebook 7月30日記事
-------------------------------------------------------------------
なにもかもがシンプルで在る。
生きる事とは?
ただただシンプルで在るだけ。
植物も動物も人間も全て同じ。
農薬を使わず育つ作物は、
環境さえ適していれば、
自ら力強く元気に育ってゆく、
生きるパワーが漲る野菜達は本当に美味しくて、見た目も綺麗!
まさに、地球の命である作物達。
元気の源と愛がぎっしり詰まっている。

今回お手伝いできて本当に良かった(^O^)/
今まで無駄な物がありすぎた。
無駄なお金を使っていた!
シンプルであれば在るほど大切な物を感じれる気がする。
蒜山で会ったイケテルおじさんが言ってた、
また地球は一回りしてまたスタートすると。
だからこそ今が大切!
出来る事を一所懸命する!
人も物もナチュラルが1番!
シンプルシンプル*
毎日がご馳走でした♪
取れたて野菜で手作りピザにベジ餃子にお好み焼き!
美味しすぎて常に満腹でした!笑
いい経験させていただきました!
感謝でいっぱい(^O^)/
d0262262_16585977.jpg

---------------------------------------------------------------------

ミッキー Facebook 8月4日記事
----------------------------------------------------------------------
こっちに来て学んだことが、いっぱいある。…と思う。笑
って言うのは、やっぱ2週間だけでは「分かったこと」より「分からないこと」の方が増えたから。
けど、それで良かったと思ってる。
なぜなら「知らない」のと「分からない」のとは全く違うから。知らないんじゃ「善い」も「悪い」も、「分かる」も「分からない」もないしね。
「分からないこと」が見えてくれば、次にやることが何となくでも見えてくる。
それだけで、とても大きな収穫ですね。
だから、今回のここ蒜山耕藝での2週間は自分が本当に何も知らないということを知って、「じゃあ、もっと色んなことを吸収しなくては!すべては知るところから始まるんだ!」っていうことを実感し再発見するっていうスタート地点になりました。
この調子で「分からないこと」を沢山と、「分かること」をちょこっとずつ増やしていくために、沢山のことを吸収していくぞー!
d0262262_16592679.jpg

--------------------------------------------------------------------------

どうですか?大人のみなさん。

私が十代や二十代の独身の時に(といっても15年~25年くらい前ですが)こんなこと、考えたこともありませんでしたし、周りだってそんな奴はいませんでした。もちろん意識の高い方々はいつの時代、年代でもいらっしゃったと思います。でも、本質を見ようとする意識、価値観の変化は確実に起ってきています。
そんな、ある意味、頼もしさを最近の若者から感じることが多くなっています。

「未来は明るい」

そんな希望を感じる夏です。そんな彼らの背中を応援できる”おじさん”になりたいと思います。

桑原広樹
by hiruzenkougei | 2013-08-22 17:02 | 考えごと
<< 2回目の節目を移民祭で とうもろこしセット完売のお知らせ >>