「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
土との出会いは一期一会
数日降り続いた雨もようやく上がり、危険を感じるほど上昇した水位も徐々に落ち着いてきました。
田畑への影響も甚大には至らず少しほっとしています。

そんな天気だったので久しぶりに本を読みました。

「秘土巡礼」 INAX出版

こういうマニアックな本を紹介してくれるのは倉吉の左官屋さんの佐治三津弘さん。
農業だけをしていると土についても見方が狭くなってしまいがちですが、視点を変えて土を見る機会を与えてくれてとても感謝しています。

さて、この本ですが今の自分にとってタイムリーで金言に満ちあふれたものでした。

この夏に経験した失敗や疑問に感じていたこと、道法さんから話を聞いて気になっていたことなどが解けていくようでした。

呼吸する根。
呼吸する土。

水持ちのよい土。
水はけのよい土。

足下にある土がこんなに魅力に溢れているなんて!!
改めて土の魅力を感じ、さらに愛おしくなりました。

「土には染色体が無い。だから出会いは一期一会」
とても印象に残った一文です。

同じ場所の土でも日々変化していく。
人の手が加わることによってさらに変化する。
そうした一期一会の出会いの連続の中で作物をつくっていく。

農作業はどうしても方法論ばかりに気を取られてしまいがちですが、
やはり「感じる」ということがあってこそ。

明日からは外での作業ができそうです。
また新しい世界に踏み出すことを楽しみに明日を迎えようと思います。


d0262262_21211626.jpg



高谷裕治
by hiruzenkougei | 2013-09-04 21:22 | 考えごと
<< 円山生活の会、いってきました お休みのお知らせ >>