「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
やっと!イセヒカリ
d0262262_1640332.jpg


イセヒカリがようやく収穫できました!!

今年は米づくりのスタートを遅くしましたが、まさかここまで稲刈りが遅くなるとは。

自分がイセヒカリに魅かれている理由の一つにあるのがその美しさ。
9月も後半に入ると葉の色が抜けてきて田んぼが光輝くように見えてきます。

d0262262_1641473.jpg


見た目とは裏腹になかなか籾の登熟が進みません。
それに加え10月に入ってから続いた不安定な天候、2回に及ぶ台風の接近。
正直言って11月に入ってからの収穫も覚悟してました。

新米の販売開始を10月9日と案内したこともあり、焦りで何度も早刈りしてしまおうかと思いました。
特に台風が近づいている時はなおさらです。

悩みに悩んでもう稲に聞くしかないと思って田んぼに行くと稲穂が、

「もう少しだけ待って」

と言っているようで、

また、

お待ち頂いていたお客様から多くの励ましの声を頂いていたこともあり、満足できるタイミングで収穫する決心ができました。

それでも台風による激しく吹きつける雨と風。

伊勢神宮の神田で二度の台風を受けて完全に倒伏したコシヒカリの中で2株だけすくっと立っていたのがイセヒカリの誕生物語と言われていますが、夜中に布団の中でゴーゴーと唸るような音を聞いていると不安で一杯になります。

特に10月15日と16日にかけては雨風ともに激しいものでしたが夜明けとともに見えてくるイセヒカリの姿は強く逞しく、そして美しいものでした。

d0262262_16442690.jpg


「台風を経験した年の米は美味い」

地元の人が以前話してくれたこと。
真偽のほどはわかりませんが、厳しい状況を乗り越えたエネルギーがそう思わせるのかもしれません。

なお、このイセヒカリは他のお米よりも斑点米が目立ちます。
田んぼの一部分にホタルイやカヤツリグサといった草が多く、それにカメムシなどの虫が寄ってきたことが原因だと思います。(来年の課題です。)

色彩選別機に何回も通すことで少しは減らすことができますが、お米の表面を傷つけてしまうことにもなるので、今年は色彩選別機にかけるのを一回だけにとどめました。

食味には影響は無いと思いますが、予めご承知置きください。


今さっき夕食でこのイセヒカリを食べました!!
しっかりと待って収穫したせいか籾摺りしてすぐなのに良い意味で落ち着いている感じ。
香りがすごく良くて、とても甘い。
でも、なんというか優しいんです。

厳しい状況を乗り越えて得たのは荒々しい力強さではなくて、
意外にも優しさだったのですね。

美味しくて3杯食べてしまいました。




高谷裕治


<新米販売のお知らせ>
蒜山耕藝の新米、販売しております。詳しくはこちらを! →
ササニシキの年間購入について →

<蒜山耕藝Facebookページ>
blogではお伝えできない日々の小さな出来事や、タイムリーなお知らせをUPしています。 →
by hiruzenkougei | 2013-10-23 20:14 | お米
<< October 10/19(sat)*NAPR... >>