「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
麦もやっと、、、
蒜山もやっと秋らしい青空となりました。
気温の方もぐっと低くなり蒜山三座の上の方も少し紅葉してきました。
d0262262_21233047.jpg

それにしてもこの10月はなんて雨が多かったことでしょう。
気象統計を見ても10月としては非常に多い降水量で田畑に入れる日がかなり少ない月でした。

貴重な晴れ間はお米の収穫に費やしましたが逆にできなかったのが麦の播種。
本当ならば10月の中旬には終えたい作業。
雪が降る前にしっかりと分けつを確保しないと収穫量が落ちたり草が出たりするので遅れたくなかったのですが今日になってやっと3枚の畑に蒔けました。
d0262262_21345171.jpg

種蒔きから厳しいスタートとなってしまいましたが、蒔くべき種は蒔き、しっかりつないでいけなければなりません。

もともと麦の栽培には向いていないと言われる蒜山なので数年間は様々な壁に当たるとは思いますが、やっぱり麦もいっぱい欲しいから真剣に取り組んでいこうと思います。

さて、

冬野菜の方ですが、こちらは順調に育っているようです。

d0262262_21245473.jpg


大根は少しづつ間引いて食べていますが虫の被害はかなり少なくとっても良い感じ。
11月の中旬から少しづつ収穫できそう。

人参も順調です。
大根より少し遅れての収穫予定。

どちらも寒さに当ててからの方がさらに味わい深くなるのでゆっくり穫ろうと思います。

そして、葉物の土居分小菜ですがこちらはちょっと苦戦してます。
生育当初から虫食いがちらほら見られました。
他の葉物は跡形も無く食べられてしまったのもあったので、それでもしっかり育っているのは在来種ならでは力強さかもしれません。
今朝も1度まで冷え込んだのでこれからは虫の影響はありませんが販売分にも虫食いの跡が残ってしまいそうです。

だけど味はやっぱり最高に美味しいです。
お味噌汁に入れると土居分小菜の出汁がしっかり効いて、野菜なのにこんなに出汁が出るんだなぁ、といつも驚きます。

この冬野菜達も販売の目処が立ちましたらブログでアップするのでよろしくお願いします。

高谷裕治


<新米販売のお知らせ>
蒜山耕藝の新米、販売しております。詳しくはこちらを! →
ササニシキの年間購入について →

<蒜山耕藝Facebookページ>
blogではお伝えできない日々の小さな出来事や、タイムリーなお知らせをUPしています。 →
by hiruzenkougei | 2013-10-28 21:40 | 野良しごと
<< 最新鋭機、導入 October >>