「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
自然栽培の会に行ってきました。
d0262262_12535156.jpg


11月2、3日に淡路島で開催された自然栽培全国普及会の近畿ブロック大会。

難しいと言われている自然栽培でのタマネギの自家採種についても興味がありましたが、千葉にいる時にお世話になった方、蒜山に移ってからお世話になっている方が一同に集まる貴重な機会。

新しい土地での農業も2年目となり様々な問題や課題が出て来てる中、もう一度基本に立ち返ってからこれからの未来を描く必要性を感じ、桑原くんと2人で参加してきました。

私たち3人は時期は違いますが高橋博さんという自然栽培農家さんの元で研修を受け、自然栽培の基本となるものを学んできました。
千葉にいる時はすぐに会いにいける距離だったのですが、移住してからお会いしたのは一度だけ。電話で話したのも2、3回程度。

壁に当たったり、不安になるとアドバイスをもらいたくなることもあったけど、
そんな時は、研修中に学んできたことを3人で思い出し、それを実践する。
右も左もわからない土地で経験のなかった稲作を選び、それが形になりつつあるのは研修で学んだのは技術ではなく、いつでも戻れる大きな軸を学んだから。

大会中は時間が無かったのですが、大会終了後に高橋さんとナチュラルハーモニーの河名さんや社員の方と蒜山に向かう車の中でじっくり報告することができました。
面と向かって話していたらきっと涙で声も出なかったので車で良かった。
話に集中して分岐を何度も間違えてしまったけど。

蒜山では恒例の畑の穴掘りも。

いくつかの圃場で穴を掘りましたが分かりやすかったのは人参の生育のバラツキがあるところ。
上だけみて原因を考えてもはっきりとわからないものですが、掘ることではっきりすることも多く今回もそうでした。

生育の良いところ、悪いところ。
同じ畑の中でもはっきりとした違いがありました。

原因が分かったらこれからすることが自ずと決まってきます。
自然栽培を実践していく上で一番大事なのはこういうところにあると思っています。

土の恩を知り、自然の恵みを頂く農業を基本にこれからの未来を描こうとしている今、こうして基本に戻れる良い機会になりました。

「しぜんと、育ったお米」

今、ぱっと目についた蒜山耕藝の米袋にデザイナーの前崎さんがつけれくれた一文です。
さすが前崎さん、ほんとによく理解してくださっています!!


高谷裕治



<新米販売のお知らせ>
蒜山耕藝の新米、販売しております。詳しくはこちらを! →
ササニシキの年間購入について →

<蒜山耕藝Facebookページ>
blogではお伝えできない日々の小さな出来事や、タイムリーなお知らせをUPしています。 →
by hiruzenkougei | 2013-11-10 12:55 | できごと
<< ササニシキ完売のお知らせ 旅立つ野菜 >>