「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
蒜山耕藝は洗い!
吹雪のなかの蒜山です。
d0262262_004358.jpg

畑が深い雪で完全に覆われるぎりぎりまで、ニンジン、ダイコンの収穫を続けます。

明日、12月15日に岡山市で開催される有機生活マーケット「いち」、そして22日にこれまた岡山市で行いますNAPRONさんでの販売会まで収穫できればいいなと思いますが、こればかりはお天道さましだいです。
d0262262_065372.jpg

雪の降りしきる中、収穫したダイコン、ニンジンは、瑞々しく、美味しさがギュっと凝縮されています。一年で最も美味しい時期です。
d0262262_084854.jpg

そんな蒜山耕藝のニンジン、ダイコンなどの根菜は原則、水洗いです。
d0262262_013664.jpg

雪が積もった山から湧き出る、氷水のような沢水で水洗いするのは本当に辛いですが蒜山耕藝では、収穫のたび、沢に降りてタワシで丁寧に洗います。
d0262262_095973.jpg

この季節、蒜山は雨が多く畑が乾かず、泥が野菜にこびり付いてしまうという事情もありますが、単に見た目をキレイにする以外の大きな理由があります。

私たちが実践している農法、つまり「自然栽培」では「良い土で育った野菜は美しい」という考えがあります。

それは、健康に生長した野菜は、たとえ無農薬であっても、病気にもならないし、虫に食されることもなく、無肥料であっても、十分な大きさに生長し、断面は限りなく真円に近く、姿形は美しいとされています。

逆をいえば、曲がってしまったり歪んでいたり(つまりそれは生長に偏りがある)、病気や虫食いが多い場合は、土の状態がよくないということになります。

つまり、畑の土の現在の状態を、野菜がその姿で、私たちに教えてくれるのです。

私たちは、畑の土の状態を確認するために栽培前に、よく畑をスコップで掘ります。それは、作土の深さを確認したり、畑のこれまでの歴史を確認するためです。しかし、見ただけでは、どんな状態なのか、完全に分かるわけではありません。

また、たとえ穴を掘った箇所は分かったとしても、畑全部を掘り返すわけにはいきませんので、畑全体の状況は分かりません。

最終的には、実際に作物を作ってみて確認するしかありません。

そこで私たちは、収穫した根菜は洗って、その大きさ、病気の有無、虫食いの状態、肌のキメ細かさを確認します。土を洗い流さなくては分からないシミや虫食いをチェックします。

もちろん、お客様には傷みのない野菜を届けたいという気持ちもあります。
安くない価格で、せっかくご購入してくださった野菜ですから、ご家庭で洗った際に残念な気持ちになっていただきたくありません。

誤解がなきよう付け加えますが、決して、土付きで販売することが悪いというつもりは全くありません。土付きの方が鮮度が保ちやすいと考える生産者さんもいらっしゃいますし収穫から販売までのタイミングや手間などの問題で洗えない事情等もあるかと思います。あくまで、蒜山耕藝の考えということで、ご理解いただければと思います。

でも、本当は「蒜山耕藝の考え」ではなくて、私たちの師匠、高橋博氏のポリシーなのです。私たちは、その受け売りですが、そのポリシーは今後も引き継いでいきたいと思っています。

桑原広樹
by hiruzenkougei | 2013-12-15 00:15 | 野良しごと
<< お昼はごちそうにしました。 今年も丸もちつくります!<完売御礼> >>