「ほっ」と。キャンペーン
「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
ケの食卓 2013年冬
d0262262_1438616.jpg


おとといは本当に久しぶりにお日様が顔を出しました。

今だ!と切り干し大根づくり。


d0262262_14393847.jpg


雪の中、大根をカットします。
専用のスライサーを使いますが、小さくなって切れないところは包丁で。

d0262262_1440216.jpg


お手製のネットの上に並べます。
軽トラの上のネット。荷台にも雪が積もっています。


天気がなかなか優れないので、先日機械乾燥だけで切り干し大根をつくったのですが
私たちが思い描いている味に仕上がらない!
やっぱりお日様の光と、自然の風が必要なんだなぁと実感したのです。


もちろんこの土地では天日だけで仕上げることができないので、
ある程度干した後は機械でしっかり乾燥させて保存します。


この切り干し大根でa tavola! のゆかりさんにパスタをつくってもらったのですが、素晴らしく美味しかった!写真を取り忘れてしまったのが悔やまれます。


そして最近ハマっているのがこちら。

d0262262_1714582.jpg


土鍋で大根を炊いただけ。
ざくっと切った大根を土鍋に入れて、ひたひたのお水とほんの少しのお塩。
アクぬきも皮むきも必要ありません。
ストーブの上でほっておくだけで、深く甘い味わいに。
昆布も鰹だしも入れていないのに、しっかり美味しい。自然栽培の大根の旨味におどろきます。


これから雪に閉ざされる蒜山。
春までは収穫して保存している大根、にんじん三昧の毎日です。
それにお漬け物とお味噌汁。
それが私たちの幸せなケの食卓。


高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2013-12-25 17:24 | 最後の晩餐
<< 水炊き大根を食べて思う お昼はごちそうにしました。 >>