「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
くど日記 〜 2014年のはじまり
d0262262_19281140.jpg


2014年、あけましておめでとうございます。
すっかり遅い新年のご挨拶となってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


蒜山耕藝としての初仕事は「くどづくり」となりました。

年末に2013年を振り返り2014年の方針を検討していく中で、「くど」を本格的に始動させよう!と決心したのです。
加工場だけは完成したものの、それ以外のスペースをどんな間取りでどんな空間をつくりあげるのか、決心した後もなかなか具体的に進まずにいました。

そんなとき、素晴らしいご縁がありました。
岡山県の西粟倉にある木工房ようびの大島奈緒子さんとの出会いです。

年末に別件ではじめてお会いした日「クライアントさんの無理かもしれないけどこうしたい、というイメージを現実化するのが私の仕事です。」という言葉を伺い、この方に相談したい!と直感的に感じました。
正式に設計をお願いできることになり、年明けからみるみる動き出しています。


一度決心するとどんどん具現化してゆきます。
なんと群馬から大工の棟梁である桑さんのお父さんがスーパー助っ人としてやってきてくれました!

d0262262_1929311.jpg


設計士さんって、職人さんって、本当にすごい!!

想像を超えるスピードでどんどん「くど」が生まれ変わっています。

d0262262_19335626.jpg



この建物にいのちが吹き込まれてゆく様子は本当に感動的です。


d0262262_19382316.jpg


現在はこのようにトタンで覆われたこの建物。
私たちはすべての壁を土壁にしたいと思っています。
私たちにとって一番大切な「土」と「藁」。そのふたつでできている土壁は蒜山耕藝を象徴してくれると思うのです。
春から夏にかけて土をつくり、8月or9月頃「土壁づくりイベント」を企画しています!
みんなで土を投げてわいわい壁をつくることができたら素敵だと思いませんか?


そして、11月にはみなさんに私たちの食卓を体感して頂ける場としてOPENさせたいと思っています。


d0262262_19484132.jpg



2014年、くど、始動です。




高谷絵里香


<蒜山耕藝Facebookページ>
blogではお伝えできない日々の小さな出来事や、タイムリーなお知らせをUPしています。 →
by hiruzenkougei | 2014-01-11 19:52 | 蒜山の風景
<< 1/25(sat)〜26(su... 冬季休みのお知らせ >>