「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
1/25(sat)〜26(sun) 冬の種市にいってきます!
d0262262_204025.jpg

サユールイトシロの稲倉さんに種を譲っていただいた「石徹白カブ」。
独特の風味がとても美味しい石徹白の在来のカブです。
この日は葉っぱを塩とオリーブオイルで蒸し焼きにして。


岡山で農を営む中、東京でとても気になるイベントがありました。
その名も「種市」。
「日本の種を未来につなぐ」をテーマに、古来種の野菜や生産者さんが集まり、毎回魅力的な方々のトークや、とっても美味しそうな古来種食堂がOPENしたり…と、いつか行ってみたい!イベントでした。


まさかまさか、その「種市」に生産者として参加できるなんて!
嬉しくて、ありがたくて。今からとてもわくわくしています。


1/25(sat)、26(sun)に東京・吉祥寺で開催される「冬の種市」。
私たちは両日キチムで開催される「冬の古来種マーケット」と、26日に開催されるTALK「料理すること、種を継いでいくこと」に参加させて頂くことになりました。


d0262262_21101798.jpg


マーケットには「黒田五寸人参」、種採り2年目のヒメノモチ(もち米)と蒜山の天然水で仕込んだ「丸もち」、もしかしたら自家製小麦のうどん(乾麺)も持って行けるかもしれません。

今の蒜山は雪の中。穫れたての野菜を持って行けないのが残念なのですが、日々私たちが「美味しい」と感じながら食べているものを、東京のみなさんに手渡しできること、本当に幸せに思います。


種のこと。
ふだんあまり意識することは少ないかもしれませんが、種がないと作物をつくることも食べることもできません。

知ること。そして、選ぶこと。
私たちの食卓の幸せは、私たちひとりひとりがつくりあげるものです。
きっとそのヒントが「冬の種市」にはたくさんあると感じています。

私たちも「冬の種市」に参加する、というよりもたくさんのことを勉強、吸収しに行きたいと思っています。

お近くのみなさま、ぜひこの機会に足を運ばれてください。
お会いできますこと楽しみにしております!


高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2014-01-19 21:26 | お知らせ
<< 「つくる」 くど日記 〜 2014年のはじまり >>