「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
うどんと丸もちの販売【完売御礼】
★2月5日(水)10:00、白もち、玄米もち、うどん、全て完売となりました!たくさんのご注文を頂き本当にありがとうございました。★


★2月3日(月)21:00、白もちは完売となりました。たくさんのご注文を頂きありがとうございます。玄米もちとうどんはまだ在庫がございます!★


今季最後のうどんと丸もちの販売です。


d0262262_9114390.jpg


蒜山耕藝のうどん。税込み価格400円です。
1パック250g。多めの2人前です。

私たちが作付けし収穫した自然栽培小麦とモンゴルの天日湖塩、蒜山の井戸水のみで仕込みました。
詳細はこちらを。→ 


d0262262_9244796.jpg


そして、年末も大人気だった蒜山丸もち。
6個入りで税込み価格700円になります。
今回も白もち、玄米もち、どちらも仕込みました。★白もちは完売となりました。

こちらも自分たちでつくった自然栽培もち米と蒜山の天然水のみで仕込んだおもち。
詳細はこちらを。→ 


お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。
下のフォームをご利用ください。

【2月5日、すべて完売となりました。】
----------------------------------------------------------------------

< 蒜山耕藝 丸もち > 1袋 700円(税込み)

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 : 玄米もち  袋
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
ご利用は?: はじめて  、 2回目〜
 備考 :


----------------------------------------------------------------------

< 蒜山耕藝 うどん(乾麺) > 1袋 400円(税込み)

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 :   袋 
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
ご利用は?: はじめて  、 2回目〜
 備考 :


---------------------------------------------------------------------

<送料について>
クロネコヤマト便でお届けします。

●関西、中部、中国、四国、九州 … 一律550円
●関東、北陸、信越、東北 … 一律750円
●北海道、沖縄 … 一律1.050円




<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。



<ご注文の前に>
蒜山耕藝のもち米は斑点米(黒い点等)が一般のお米に比べて多く混ざっています。
私どもの力不足で、判別する機械をまだ持っていないことが原因です。
そのため、おもちにも黒い点が入ってしまっています。
カビではございませんので、予めご了承頂ければと思います。



d0262262_9372012.jpg


今回はじめてつくったうどんと、2012年からつくっている丸もち。
これからも蒜山耕藝を代表する加工品になっていきそうです。
今年の味をぜひお試しください。



高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2014-02-03 09:40 | 収穫のお便り
<< 石川杜氏の酒づくり ケの食卓 うどん >>