「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
自然の力
各地に降る大雪による影響が心配です。

大雪に対する備えがある地域でも一晩で1m以上の雪が降れば大変ですが、そうでない地域での今回の雪。
その凄まじい状況をSNS等で見ると胸が締めつけられる思いがします。


農業は天候に大いに左右されるので気象状況や自然の変化を意識し、自然という存在そのものについて思いを巡らせることも多いのですが、こういった状況を目にすると、

自然は大いなる恵みを与えてくれると同時に、脅威をもたらす存在。
そして、人間が想定する以上の力を持つ存在でもある。

ということ改めて思い知らされます。


雪は蒜山でも身近な存在です。
雪に対してのインフラも整っているのでこれまでの雪の降り方だったら問題はありませんが、倍以上の降雪が何日も続いたらどうなるか。
また、今の社会システムが自然の驚異に対しては脆弱なものであることが浮き彫りになった今、燃料や様々な必要物資が届かなくなる可能性も考慮しなくてはなりません。

311の後、とても不便ではあるけれど自然豊かな蒜山に移り住んだ大きな理由の一つでもあります。

豊かな森や水に囲まれてはいますが、まだまだ暮らしの中で活かすことはできていません。
移住して2年半経ち少し落ち着いてきた今、農業だけでなく暮らしの中にも自然の恵みを活かしていこうと思えてきました。

美味しいお米や野菜を育んでくれる蒜山の自然がどんどん好きになって、前はさして興味の無かった山や森のことももっと知りたくなりました。これからは実際に山に入って、そこにある自然の恵みを暮らしに活かしていきたい。

「こうしなきゃ」から「こうしたい」へ。

想像超える自然の姿を見せられた今、そんなことを感じました。


そして人間の想像を超えるような自然の力というのは自然災害だけではなく、
肥料が無くても育つ植物達の姿にもあると思います。

何十年も肥料を施されていない田んぼや畑で毎年収穫できているという事実は爆発的なエネルギーではないけれど恒常的に私たちに恵みを与えてくれる偉大な力の存在があるということを教えてくれているようでなりません。


今日のお昼はイセヒカリと漬け物のチャーハンにしました。
1月の終わりに少し暖かい日が続いたこともあり、この時期にしては進みすぎてしまった土居分小菜の塩漬け。
少し酸味がかった風味が菜種油とよく合ってとても美味しい。

春の訪れはまだ少し先になりそうなのでしばらくこういう食事が続きそうですが、この瞬間しか味わえない今の食卓を味わう日々、周りの自然を感じながら楽しみたいと思います。

d0262262_12524423.jpg



高谷裕治
by hiruzenkougei | 2014-02-18 12:53 | 考えごと
<< IL RICOTTARO we... ◆出店のお知らせ◆2月15日(... >>