「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
蔵の解体ワークショップに参加してきました。
今日は「くど」の土壁塗りに向けての勉強のため、蔵の解体ワークショップに参加してきました。

d0262262_22564747.jpg

このワークショップはいつもお世話になっている左官職人の佐治三津弘さんが主催しているプロジェクト「蔵をいただく」の一環で、蔵が必要でなくなった人と蔵を建てたい人をつなげるプロジェクトです。
解体した材料を捨てることなく、材料も人の思いも余すことなく使って新しいいのちを吹き込むもの。

d0262262_22581510.jpg

東京から駆けつけた早稲田大学の大学院で土蔵の研究をしている院生やそのOGや、地元の建物オタクの方と一緒にガシガシと。

d0262262_22584931.jpg

これから土壁を塗るにあたって何にも知識の無い僕はネットで調べてみてもいまいちピンとこなかったのですが今回壁を壊すことで腑に落ちることばかり。

壊すことで構造を知り、壁を構成している一つ一つの材料の意味を知る。

壊すのに苦労するのはいい壁である証拠。

土と藁縄が交わると強度が高まることを「壊す」という作業で体感し、くどでも藁縄を小舞にかけようと思ったり。

d0262262_22594034.jpg

藁と土を混ぜるにあたってどうすべきを感じたり。

d0262262_2302358.jpg

こういうことって本当に楽しくて、こんな楽しいことは自分達だけでやるなんてもったいなくて、くどをつくりあげていくにあたって興味のある人にできるだけ参加してもらいたいなと思います。

d0262262_2305350.jpg

d0262262_2315294.jpg
d0262262_2322493.jpg
d0262262_2324320.jpg


もし興味ある方がいたらぜひ連絡くださいね。

高谷裕治
by hiruzenkougei | 2014-03-23 23:12 | 藝のつながり
<< 自然栽培普及会に参加して 奥出雲牧場へ >>