「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
ケの食卓 2014年4月
最近は雪下にんじんをひたすら食べています。

季節毎に同じ食材を食べ続けるのが蒜山耕藝スタイル、かもしれません。
毎日、毎食、同じものを食べていて全く飽きることがないのです。
同じものばかり食べ続けること。
栄養学的に見たらとっても偏っているかもしれませんが、これって実は旬の食材をいただくというとっても豊かなことじゃないかと思っています。

それにしてもここまでにんじんってなかなかないことなのかもしれない(笑)と、記録に残すことにしました。


d0262262_222042.jpg

種芋に残していたメークインを味見。
メークインとにんじんの煮物です。味付けは塩のみなのに、なんとも奥深い味わい。

d0262262_22212574.jpg

ノリランカさんに譲っていただいた原木椎茸と合わせてパスタに。
プリプリの椎茸の美味しいこと。こっくりと風味豊かで幸せでした。

d0262262_22232530.jpg

COLTRADA食と暮らしのものさし講座の道子さんにお土産で頂いた日本海のメバル。
その旨味を余すところなくいただきたい!ノリランカさんの椎茸とにんじんで受け止めました。最高!

d0262262_2228194.jpg

豆腐とパスタにしたり、

d0262262_22284143.jpg

やっぱりノリランカさんの椎茸とチャーハンにしたり。

昼間の方が光がきれいなので、どうしても昼ごはんの写真が多くなってしまうのですが、夜はかき揚げにしたり、オーブン焼きにしたり。
今夜はワインに合わせてグラタンにしました!

d0262262_2249483.jpg

ホワイトソースは成瀬さんの自然放牧の牛乳と蒜山耕藝の小麦粉、オリーブオイルで。
viorto!のゆかりさんに教えてもらったレシピです。
アサクラさんのアンチョビが優しく、でもしっかりと効いて本当に美味しかった!


献立としてはシンプルすぎて、素っ気ないかもしれません。

でも。
食卓にのぼるお皿が多い方が豊かなのか。
変化があった方が美味しいと感じるのか。
私たちは同じ食材を毎日食べ続けることが自然なのです。

そんな思いを込めて。蒜山耕藝のケの食卓をご紹介しました。


高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2014-04-08 22:48 | 最後の晩餐
<< 真庭市地域おこし協力隊 募集中! 3年目の米づくり >>