「ほっ」と。キャンペーン
「つくる」暮らし
by hiruzenkougei
蒜山耕藝
hiru zen kou gei
蒜山耕藝ホームページ

〒717-0513
岡山県真庭市
蒜山下和2759
TEL&FAX
0867-45-7145
email
info@hiruzenkougei.com


特定商取引法に基づく表示
以前の記事
2015年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
more...
最新の記事
新しいWEBサイトへ引っ越し..
at 2015-10-20 13:35
blog更新しています。
at 2014-09-24 22:32
7月26日(SAT) NAP..
at 2014-07-24 23:26
みんなで土壁を塗りました!
at 2014-07-23 22:57
ケの食卓 2014年初夏
at 2014-07-18 23:49
外部リンク
記事ランキング
画像一覧
カテゴリ:収穫のお便り( 21 )
雪下にんじん、収穫しました!<完売御礼>
★4月6日完売となりました!
  たくさんのご注文を頂き本当にありがとうございました。★★


d0262262_21551681.jpg

今年もこの季節がやってきました。
雪下にんじん!発送を開始しています。

d0262262_21233487.jpg

家の横を流れる川で、にんじんについた土を洗い流します。
ずっと雪の下に眠っていたにんじんたち。こうして水の中を泳いで気持ち良さそう。


去年の春は予想を遥かに下回る収穫量でがっくりときたのですが、今年は期待をしていなかったのが功を奏したのかみなさまにお届けできる量を収穫することができました。


サイズは小さめが多いのですが、口に入れたときの力強さに驚きます。

春という季節を迎え、植物たちは花を咲かせ種を生み出そうとします。
このにんじんたちも冬を超えて、本当にエネルギッシュに変化しています。
甘さはぐっと増し、同時にみずみずしい透明感に溢れ、「春がきた!」と実感させてくれる味わい。


d0262262_21564184.jpg

生でサラダやジュースに。写真は去年viorto!のゆかりさんがつくってくれたラペ。美味しかった!
蒸したり、スープやお味噌汁にしても。
塩とオリーブオイルでソテーしただけでも大満足の一皿に。
ぜひ今だけの味わいをお楽しみください。

d0262262_21555989.jpg

かきあげも美味しいです。


送料込みの2サイズでご用意させていただきました。


<価格>
○雪下にんじん(3㎏) 3,000円(税込、送料込)
○雪下にんじん(5㎏) 4,500円(税込、送料込)

クロネコヤマト便でお届けします。


<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。


<ご注文の前に>

1) 長期間雪の下に埋もれており、葉にダメージを受けているため、葉付きでの出荷はできません。根の部分のみの出荷となります。 

2) 春が近いこの時期はにんじんが抽苔(トウ立ち)する季節です。冷蔵していても花芽が伸びてきます。2週間程度で消費できる量をお勧めいたします。


お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。下記のフォームをご利用ください。

---------------------------------------------------------------------------
< 蒜山耕藝 雪下にんじん > 

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 : 雪下にんじん 3㎏ or 5㎏
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
お届けNG日:
ご利用は?: はじめて  、  2回目〜
 備考 :

--------------------------------------------------------------------------


蒜山の春がはじまりました。



高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2014-03-31 22:28 | 収穫のお便り
うどんと丸もちの販売【完売御礼】
★2月5日(水)10:00、白もち、玄米もち、うどん、全て完売となりました!たくさんのご注文を頂き本当にありがとうございました。★


★2月3日(月)21:00、白もちは完売となりました。たくさんのご注文を頂きありがとうございます。玄米もちとうどんはまだ在庫がございます!★


今季最後のうどんと丸もちの販売です。


d0262262_9114390.jpg


蒜山耕藝のうどん。税込み価格400円です。
1パック250g。多めの2人前です。

私たちが作付けし収穫した自然栽培小麦とモンゴルの天日湖塩、蒜山の井戸水のみで仕込みました。
詳細はこちらを。→ 


d0262262_9244796.jpg


そして、年末も大人気だった蒜山丸もち。
6個入りで税込み価格700円になります。
今回も白もち、玄米もち、どちらも仕込みました。★白もちは完売となりました。

こちらも自分たちでつくった自然栽培もち米と蒜山の天然水のみで仕込んだおもち。
詳細はこちらを。→ 


お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。
下のフォームをご利用ください。

【2月5日、すべて完売となりました。】
----------------------------------------------------------------------

< 蒜山耕藝 丸もち > 1袋 700円(税込み)

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 : 玄米もち  袋
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
ご利用は?: はじめて  、 2回目〜
 備考 :


----------------------------------------------------------------------

< 蒜山耕藝 うどん(乾麺) > 1袋 400円(税込み)

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 :   袋 
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
ご利用は?: はじめて  、 2回目〜
 備考 :


---------------------------------------------------------------------

<送料について>
クロネコヤマト便でお届けします。

●関西、中部、中国、四国、九州 … 一律550円
●関東、北陸、信越、東北 … 一律750円
●北海道、沖縄 … 一律1.050円




<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。



<ご注文の前に>
蒜山耕藝のもち米は斑点米(黒い点等)が一般のお米に比べて多く混ざっています。
私どもの力不足で、判別する機械をまだ持っていないことが原因です。
そのため、おもちにも黒い点が入ってしまっています。
カビではございませんので、予めご了承頂ければと思います。



d0262262_9372012.jpg


今回はじめてつくったうどんと、2012年からつくっている丸もち。
これからも蒜山耕藝を代表する加工品になっていきそうです。
今年の味をぜひお試しください。



高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2014-02-03 09:40 | 収穫のお便り
今年も丸もちつくります!<完売御礼>


★★12月5日、白もち、玄米もちともに予約完売となりました!
  たくさんのご注文を頂き本当にありがとうございました。★★




d0262262_2135927.jpg

去年の冬は毎日ストーブの上に丸もちがのっていました。我が家の冬の食卓に欠かせなかったもの。
おかげさまで大好評をいただき、今年も「おもちの販売はまだですか?」という声をたくさん頂いています。


もちろん今年もつくります!
2年目の丸もち、どんな味に仕上がるのか今からとても楽しみです。
今年は白もちと玄米もちの2種類、仕込む予定です。

d0262262_21271381.jpg

白もちは噛む程に広がるお米の甘さ。杵つきならではの伸びの良さが特徴です。まるで絹のようになめらかで、後味はスッキリ。とても優しく上品な美味しさです。(★12/5 白もちは完売しました!)


d0262262_2018328.jpg

玄米もちは適度なつぶつぶ感があり、焼いたときにおせんべいのように外側がパリッとします。
もち米のどっしり力強い甘み!歯切れの良さも美味しさのひとつです。手のひらの温かみが伝わるような無骨でワイルドなおもちです。(★12/4 玄米もちは完売しました!)


去年と同じく蒜山のもちもち村さんで仕込んでいただきます。自然栽培のもち米と蒜山の天然水でつくる本当に贅沢なおもち。杵つきの機械で仕込む美味しさは格別です。


白もち、玄米もち共に1袋700円(6個入り)で販売させて頂きます。
今年は12月13日頃に製造予定です。
賞味期限は製造日から約2ヶ月。防腐剤や保存料は一切使用していないので、商品到着後はすぐに温度変化の少ない冷蔵庫、冷凍庫での保存をオススメしています。


お正月用のおもちとしてもいかがですか?
大切な年のはじまり。
ご家族のみなさんでとびきり美味しいおもちを召し上がって頂けたらと思います。



お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。
下のフォームをご利用ください。


----------------------------------------------------------------------

< 蒜山耕藝 丸もち(自宅用) > 1袋 700円(税込み)

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 : 白もち  袋 
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
ご利用は?: はじめて  、 2回目〜
 備考 :

★商品ができ次第、順次発送させて頂きます。
お届け日についてNGの日程や曜日がございましたら、備考欄にてお気軽にお知らせください。
---------------------------------------------------------------------


<送料について>
クロネコヤマト便でお届けします。

●関西、中部、中国、四国、九州 … 一律550円
●関東、北陸、信越、東北 … 一律750円
●北海道、沖縄 … 一律1.050円



<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。



<ご注文の前に>
蒜山耕藝のもち米は斑点米(黒い点等)が一般のお米に比べて多く混ざっています。
私どもの力不足で、判別する機械をまだ持っていないことが原因です。
そのため、おもちにも黒い点が入ってしまっています。
カビではございませんので、予めご了承頂ければと思います。




★今年はパッケージもリニューアル!贈答用も承っております。
専用の箱に蒜山耕藝のリーフレットを添えて。年末の贈り物にいかがでしょうか。
こちらは玄米もち1袋、白もち2袋、お箱代&送料込みで全国どこでも3.000円となります。

----------------------------------------------------------------------

< 蒜山耕藝 丸もち(贈答用) > 1ハコ 3.000円

【お届け先】
お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :

【送り主】
お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :

お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
ご利用は?: はじめて  、 2回目〜
 備考 :


---------------------------------------------------------------------


寒い寒い冬もおもちを食べて元気に乗り切りたいと思います!


高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2013-12-03 22:10 | 収穫のお便り
自然栽培なたね油 搾ってもらいました
台風が近づきつつある蒜山です。
今日、雨が降り出す前に慌てて「ササニシキ」の刈り取りをしました。軟らかい田んぼで、コンバインが泥にはまりそうになりながらも何とか収穫できました。が、重いコンバインで無理やり入ってしまったため、田んぼに深い溝が何本もできてしまって、土はガタガタです。来年の作柄にも多少影響が出そうです。
田んぼのクセを見極めながら、水の管理をもっと研究しなくてはいけませんね。たくさんの課題がどんどん積みあがっていきます。一つ一つ丁寧に解決していきたいと思います。
d0262262_2245538.jpg

今年のお米の栽培については、弊社 水稲栽培 主任担当 高谷から別の機会に詳しく報告があるかと思います。お楽しみに。

で、今日の本題ですが・・・。

6月に当ブログ 「なたねの収穫」 でご報告した、収穫したナタネを搾っていただいて菜種油にしてみました。
d0262262_22131848.jpg

天日で干して、唐箕(トウミ)で丁寧に選別したナタネです。

今回は熊本県の「堀内製油」さんに搾油していただきました。
詳しくはこちら→堀内製油 古式圧搾製法

堀内製油さんは「古式圧搾製法」で「一番搾り」にこだわっているそうです。

1.大きな窯で焙煎
2.60年以上使っている圧搾機で1回だけ絞る
3.湯水を加え、不純物を水と一緒に沈殿
4.和紙製のフィルターでろ過

で、届きました。

d0262262_22263142.jpg


今回、ナタネが70㎏で、13升とれました。油は水よりも比重が軽いので、おおよそ18㎏くらいでしょうか。普通はナタネの3割くらい搾れるといわれるので、22㎏くらいは取れるはずです。ずいぶん少ないですね。粒が小さかったのか?油の含有量が少なかったのか?今回は、試作ということで、これも来年の課題となりそうです。

さて、味です。透明瓶ですが遮光瓶のように濃い色をしてますねー。でも決して香ばしすぎるわけではありません。ナタネの良い香りはしますが、口に含んでみると、さらっとしていて、コクはあるのですが、料理の邪魔をしません。

昨日から、オカズデザインさんと、金工作家、坂野友紀さんと陶芸家、堀仁憲さんご夫妻がいらしていて、皆さんで料理しながら、いろいろ試していただきました。ツルムラサキのあえ物や、アロイトマトのドレッシングなどにナタネ油をつかってみて、めちゃめちゃおいしかったです。
が、一番おいしいのは「醤油ナタネごはん」という結論になりました。やはりそのままが一番なのかもしれません。特に、堀さんは散々飲んで、食べた後の締めの「醤油ナタネごはん」を「うまい、うまい」と言って、3杯もおかわりをしてくれました。

食用油の自給は、農業を始めてからの長年の夢でした。タネを入手し、栽培し、なんとか収穫にこぎつけられそうになった、その年の春、あの原発事故が起きてしまって、さらに2年がたってしまいました。単なるナタネ油ですが、わたくしにとっては感慨深いものがあります。

食用油は一般の小売店で売られているものは製品パッケージの表示ではよくわからない部分が多いのです。どのような素材なのか?製法なのか?全く分かりません。コレストロールゼロの表示ばかり。機能性を謳うばかりで、どれを購入していいのか?全然わかりません。

当初は安全性を求めての自給ではありましたが、実際に実現してみると、その美味しさにビックリです。安全性うんぬんの前に、美味しいくて使わずにはいられません。農産物の美味しさっていうのは狙って作るもんじゃないんだなーと、改めて思いました。

桑原広樹
by hiruzenkougei | 2013-10-08 23:25 | 収穫のお便り
とうもろこしセット完売のお知らせ
d0262262_16205147.jpg



今日もとても暑い一日になりました。


ご注文をSTOPしていた「とうもろこしセット」ですが、畑のとうもろこしもこの暑さでバテてきてしまったのか、実がついても大きくならなかったり、木自体が枯れてしまっているものが多くなってしまいました。

今後の安定した収穫が見込めないため、大変申し訳ございませんがこのまま販売を終了させて頂くことになりました。お待ち頂いていたみなさまには残念な思いをおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。
(既にご注文を頂いているみなさまには予定通りお届け致しますのでご安心ください。)


茄子(真黒茄子、水茄子、青茄子)や加熱用トマト(サンマルツァーノ、なつのこま等)は引き続き収穫をしています。
多品目のセットはお届けできませんが、茄子中心、トマト中心での発送は可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
info@hiruzenkougei.com


d0262262_16335063.jpg


写真は種採り用に選ばれた真黒茄子。


去年同様、毎日食べても飽きない美味しさ!
毎回口に入れる度「美味しい〜」と呟いてしまいます。
来年に向け、大切に種を繋いでいきたいと思います。



高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2013-08-20 16:39 | 収穫のお便り
収穫はじまりました!
★★誠に申し訳ございませんが、とうもろこしセットのご注文は終了とさせて頂きます。たくさんのご注文を頂き本当にありがとうございました!★★


d0262262_214446100.jpg


大きくなりました。とうもろこし!(去年の記事はこちら →  )


今年は苗作りから本当に大苦戦していた夏野菜。
やっとやっと収穫の時期を迎えることができました。


失敗に気付く度に落ち込むのですが、大丈夫よーという声が聴こえてくるように、たくましく育ってくれる野菜たち。
何度も何度もその姿に励まされました。
あ!芽が出てる!あ!こんなに大きくなってる!と。


d0262262_21503333.jpg

写真:前崎成一さん


今年は以前からお問い合わせいただいていたお客さまを中心に、おまかせのお野菜セットをお届けしています。
こちらの畑の都合まかせ、いつ届くかも直前まで分からないとっても不便な野菜セット。
それでも楽しみにしています!という声をかけて下さるみなさまにどんなに支えられていることか。
本当にありがとうございます。


とうもろこしの収穫の目処がたってきた為、このブログでもお申し込みを開始したいと思います。
とうもろこしを存分にお楽しみ頂くセットと、プラスαでその他の夏野菜もお届けするセット。
2つのパターンをご用意しました。


とうもろこしは一般に流通しているものに比べるととても小ぶりになります。
けれどスッキリとした甘さと複雑な味わいは自然栽培ならでは。
朝採りのとうもろこしをその日の内に発送しますので、まずはぜひ少しだけ生でお味見ください。
固さが気になるようでしたら、さっと2.3分茹でてからかぶりついて!
ジューシーな幸せが待っています。


d0262262_225136.jpg


作業中に生でかぶりつくとうもろこし。
これ、本当に幸せです。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

<2013年 蒜山耕藝 とうもころこしセット>

◇自然栽培のとうもろこし(10〜12本)を、畑の状況に合わせて発送致します。

◇発送期間は8/12(月)〜 畑の状況を見つつ、先着順となります。

◇とうもろこしを減量し、その他の夏野菜2.3品目を一緒にお届けするBセットもご用意しています。(じゃがいも、いんげん、小タマネギ、にんにく、キュウリ、つるむらさき、ナス、トマト等)
内容は完全に畑の都合優先の「おまかせ」とさせて頂きますこと、予めご了承ください。
 
◇どの地域にお住まいの方でも、送料(クール代)込み <3.000円> になります。
 

★畑の都合を優先させて頂く「おまかせセット」のため、発送日については本当に申し訳ありませんが、こちらのおまかせとさせて頂きます。


★先着順にて順次発送させて頂きます。お申し込み多数の際は〆切となる場合もありますので、誠に申し訳ありませんがご了承ください。


★お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。下記のフォームをご利用ください。
大変お手数ですが、メールの件名は「<蒜山耕藝>とうもろこしセット希望」にてお願い致します。

-----------------------------------------------------------------------------------

<蒜山耕藝>とうもろこしセット

Aセット;とうもろこし(10〜12本 ※サイズにより異なる)希望
Bセット:とうもろこし(5〜6本)とその他のおまかせ夏野菜2.3品目 希望
★必ずどちらかをお選びください。

お名前:
郵便番号:〒
ご住所:
お電話:
mail :
NGの曜日や、期間:
 (例)8/1~5は旅行、平日は受け取り不可、毎週水曜日は不在 等
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
 ★関東以北は14-16時以降の指定となります。
ご利用は? :はじめて  、  2回目以降
 備考   :
-----------------------------------------------------------------------------------

本当に畑の都合を優先した、みなさまにとってはとても不便をおかけするセットです。
それでも今年の蒜山耕藝のとうもろこし、夏野菜を食べてみたいと思って頂けましたら私たちにとってこれ以上ない喜びです。




高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2013-08-10 22:28 | 収穫のお便り
今年のトウモロコシ
去年好評頂いた「トウモロコシ」。

標高が高く冷涼な気候の蒜山ではたくさんつくられています。

粒がきれいに並び、すっきりしつつも深い味わいとジューシーな食感。
まさに夏野菜の顔の一つです。

今年もたくさん種を蒔いてかなり期待をしていたのですがとても苦戦しています。

去年は7月の終わりから出荷できていたのに今年はまだ収穫できるようなものがありません。

2つの畑でつくっていますが、こちらはその一つ。

d0262262_1833672.jpg


九州から川越さんと松本さんに見てもらった畑。
まだまだこれからとの見立てだったその土。
800本近く植わっていますが出荷できるものは一本もなさそうです。

土以外にも思い当たる節は多々ありますがこれが現実。

ただ、もう一つの畑は今のところ良い感じです。
こちらはあと1週間から10日後に収穫できるのではと思っています。

他のお野菜ですが、
キュウリとインゲンが最近は毎日収穫できるようになりました。
ジャガイモも少しづつ掘っています。

あと待望のナス!
これも再来週くらいから本格的に収穫できそうです!!

出だしが遅れてしまいましたが、蒜山耕藝の夏野菜、最盛期が見えてきました。


たかやゆうじ
by hiruzenkougei | 2013-08-04 23:15 | 収穫のお便り
雪下にんじんの収穫
★★たくさんのご注文を頂き本当にありがとうございます。おかげさまで「雪下にんじん」は完売となりました。★★



今冬、北海道や東北から記録的な寒波や豪雪のニュースが続いていますが、岡山県蒜山高原では、例年になく積雪が少ない年となっています。

ここ2,3日の陽気で、積雪がずいぶん減ってきました。昨年、にんじんを残しておいた山の上の畑へ通じる林道も、雪かきをすれば何とか入れるようになってきています。
d0262262_2245648.jpg

雪の下は零度以下にならず、適度に湿度もありにんじんが熟成するには最適の環境です。雪の下でも少しずつ成長を続け、初雪の頃よりも若干大きくなって、甘みも増しています。もともと無肥料で育てたにんじんは苦味やクセが少なく、すっきりとした中にも美味しさがギュッと詰まっています。さらに雪の下で熟成させることで、まろやかになり深みが出てきます。

中国地方随一の積雪を誇る蒜山高原で雪下にんじんをつくらないわけにはいかない。私たちは昨年、あえてにんじんを畑に残しておきました。そして積雪の減ってきたタイミングを待って収穫し皆さんに販売することにいたしました。

今回、にんじん以外の野菜の在庫がございません。野菜はにんじんのみ5㎏もしくは10㎏の販売となります。共同購入等でそれ以上をご希望の方は別途ご相談も可能です。
なお、現在販売中の「訳ありコシヒカリ」を同時にご注文いただいた場合にはお米の送料は頂きません。ぜひ、この機会にご検討ください。
※ただし、お米とにんじんの合計の重さが20kg以下の場合に限ります

お米をご希望の場合は、「訳ありコシヒカリ」の内容をご確認のうえ、下記の注文フォーム<備考>欄にご希望の量(5kg単位)と(白米)or(玄米)をご記載ください。
d0262262_2252117.jpg

画像はLMサイズのみで約3.0㎏の量です。今回お届けするのは極端に小さいもの(2S以下)と大きいもの(2L以上)、色形の悪いもの(規格外品)を除いたLMSサイズ混合となります。画像よりも小さめのSサイズも入っております。大きさごとでの味の違いも楽しんで頂ければと思います。

<価格>
○雪下にんじん(5㎏) 2,300円(税込、送料込)
○雪下にんじん(10㎏) 3,500円(税込、送料込)

クロネコヤマト便でお届けします。


<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。


<ご注文の前に>

1) 注文をいただいた順に収穫し発送とさせていただきます。現在、にんじんの大半が雪の下に埋もれている状況ですので全体の正確な在庫量が把握できておりません。ご注文いただいてもお届けできない場合がございます。誠に申し訳ございませんが、予めご了承のほどお願いいたします。

2) 長期間雪の下に埋もれており、葉にダメージを受けているため、葉付きでの出荷はできません。根の部分のみの出荷となります。 

3) 春が近いこの時期はにんじんが抽苔(トウ立ち)する季節です。冷蔵していても花芽が伸びてきます。2週間程度で消費できる量をお勧めいたします。

4)天候により収穫できるタイミングが変動するため、基本的にお届け日の指定を承ることができません。ご不便をおかけしますが、長期不在のご予定等ございましたら事前にお知らせ頂けますようお願いいたします。

お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。下記のフォームをご利用ください。

---------------------------------------------------------------------------
< 蒜山耕藝 雪下にんじん > 

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 : 雪下にんじん 5㎏ or 10㎏
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
 備考 :

--------------------------------------------------------------------------

雪下にんじんを厳冬期に収穫すると、収穫作業中に凍ってしまうため収穫することができません。十分に熟成し、寒さが多少緩んできたこの時期を狙って収穫を行います。雪が消えてしまって気温の上昇を受けると一気に花芽を成長させ、次世代を残す準備を始めます。そうなってしまうと味もずいぶん落ちてしまいますので、収穫時期は非常に限られています。にんじんたちの一瞬の煌きにご期待ください。
d0262262_22134853.jpg

いつも急なお知らせとなって申し訳ございません。今春からの2期目は、年間販売スケジュールをご提示するなど、何とか事前にお知らせできるようにしていきたいと思います。引き続きご支援のほど、よろしくお願いします。

桑原広樹
by hiruzenkougei | 2013-03-04 23:27 | 収穫のお便り
玄米もちと分搗きもち
★★玄米もち、分搗きもち共に完売となりました。たくさんのご注文を頂き、本当にありがとうございました★★




待ちに待ったお餅がやっと搗き上がりました!!

今回は「玄米もち」と5分搗きのもち米からつくった「分搗きもち」のご案内です。

d0262262_2144478.jpg

左の2つが玄米もちで右の2つが分搗きもちです。

毎回搗き上がったお餅を食べてから知ったことですが、お餅もとても繊細な加工品なんですね。
気温や水温といった気象条件と浸水加減や蒸し加減などの違いでお餅の味が変わるのを実感しました。

今回の玄米もちは前回よりも柔らかめに仕上がりました。
前回より水分量が増えて、よく搗けた感じです。
杵で浸かれた分つぶつぶ感が少なくなり、その分コシが出ました。

サクサク感のある玄米餅も美味しいけど、柔らかい玄米餅も美味しい!!


そして今回初登場の分搗きもちです。

玄米もちの香りの良さと白餅のキメの細かさ。
どちらも捨てがたかったので玄米と白米の真ん中の5分搗きで搗いてみました。

見た目は玄米餅に近いですが、焼いて膨らんでくると白餅のようにツルツルの肌になってきます。
口に入れた時に舌で感じる滑らかさは白餅のようだけど鼻を通る香りは玄米もち。

五分搗きのイメージどおりの味になりました。
ついつい食べ過ぎてしまいそうです。


d0262262_22215466.jpg



さて今回のお餅ですが玄米もちと分搗きもち各40袋づつの販売となります。

また、賞味期限は未開封で3月31日までとなりますが、商品到着後は温度変化の少ない冷蔵庫での保存をおすすめします。搗きたてを自然乾燥し、その後袋詰めをしているため、完全な真空状態になっておりません。温度変化があると袋の中に水滴が発生し、カビの原因となりますのでご注意いただければと思います。いずれにしましても、開封後はなるべく早くお召し上がりいただくようお願いいたします。




<価格>
○玄米もち 6個入り(約350g) 600円(税抜き)
○分搗きもち 6個入り(約350g) 600円 (税抜き)



<送料について>
クロネコヤマト便でお届けします。

●関西、中部、中国、四国、九州 … 一律500円
●関東、北陸、信越、東北 … 一律700円
●北海道、沖縄 … 一律1.000円



<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。



<ご注文の前に>
蒜山耕藝のもち米は斑点米(黒い点等)が一般のお米に比べて多く混ざっています。
私どもの力不足で、判別する機械をまだ持っていないことが原因です。
そのため、おもちにも黒い点が入ってしまっています。
カビではございませんので、予めご了承頂ければと思います。




お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。
下のフォームをご利用ください。


---------------------------------------------------------------------------

< 蒜山耕藝 丸もち > 玄米:600円(税抜き) 分搗きもち:600円(税抜き)

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 :  玄米      袋   、  分搗きもち     袋
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
 備考 :


--------------------------------------------------------------------------

最近お餅の新しい食べ方にハマっています。

以前「トマトが繋げてくれたこと」でご紹介したイタリア家庭料理サロン a tavola!のゆかりさんに教えて頂いた焼いた、玄米餅とオリーブオイル、醤油の組み合わせ。
d0262262_21212566.jpg

オリーブオイルは私たちが愛して止まないオルチョサンニータ
病みつき注意です。



高谷裕治




★蒜山耕藝のFacebookページも日々更新しています。
by hiruzenkougei | 2013-02-23 21:34 | 収穫のお便り
どっしり甘い玄米もち

★★玄米もち、白もち共に完売となりました。たくさんのご注文を頂き、本当にありがとうございました★★


できあがりました!蒜山耕藝の玄米もち。


いつも丸もちの加工をお願いしている蒜山のもちもち村さん。
玄米もちは経験がないというところ、快く私たちの「玄米もちをつくりたい!」という希望を受け入れてくださいました。
試作を重ねて、いざ本番。
「玄米に水が入りにくく、固い仕上がりになってしまった。」と連絡を頂きました。



ドキドキしながら本日いざ試食を。



d0262262_2018328.jpg




確かにかなり米のつぶつぶが残っている質感ですが、甘みがしっかり出ていて美味しい!
なめらかさやのびは前回の白い丸もちとは全く異なる仕上がりです。
玄米の風味がしっかり出た、どっしりと食べごたえのあるおもちになりました。


ただ少しだけ気になる点が。
食べ終わった後にわずかながら玄米特有のえぐみを感じるのです。
これは私たちが収穫した「ヒメノモチ」が自然栽培1年目ゆえ、素材としての限界なのか。
それとも加工をする上で改善できるものなのか。
正直言って「わからない」というのが現状です。


上記をふまえた上で3人一致で「美味しい」と判断し、販売に踏み切ることにしました。
そして、もちもち村さんのご協力もいただき、この冬にさらに試作を重ねることになっています。
お米の浸水時間や、少し分搗きにしてみたり、発芽させてみたりと加工段階の精査は続けていきたいと思います。


なめらかなのびの良いスッキリとしたおもちをご希望の方にはおすすめできないのですが、甘味がしっかりあり、多少のアクを感じるような力強いおもちがお好みの方にはぜひお試しいただきたい一品です。



d0262262_2135927.jpg





手前が玄米もちです。
奥の白もちと比べてとても武骨な印象。手のひらの温かみを感じるような仕上がりです。
今回はパッケージをお付けせずに試作品価格でお届けさせてください。



玄米もちと一緒に仕込んだ白い丸もち。



d0262262_21105448.jpg




玄米もちと同時に仕込んだ影響で前回のものよりも水分量が多い仕上がりになりました。
なめらかさは増したものの、風味は少しぼやけてしまったような…。
こちらは前回仕込んだものよりも風味が落ちたと判断し、B品価格でご案内させていただきます。



もちろん玄米もちも白もちも前回同様蒜山耕藝の自然栽培ヒメノモチと蒜山の天然水のみで仕込んでいます。



また、賞味期限は未開封で2月28日までとなりますが、商品到着後は温度変化の少ない冷蔵庫での保存をおすすめします。搗きたてを自然乾燥し、その後袋詰めをしているため、完全な真空状態になっておりません。温度変化があると袋の中に水滴が発生し、カビの原因となりますのでご注意いただければと思います。いずれにしましても、開封後はなるべく早くお召し上がりいただくようお願いいたします。




<価格>
○玄米もち 6個入り(約350g) 600円
○白丸もち 6個入り(約350g) 450円 ★完売しました



<送料について>
クロネコヤマト便でお届けします。

●関西、中部、中国、四国、九州 … 一律500円
●関東、北陸、信越、東北 … 一律700円
●北海道、沖縄 … 一律1.000円



<お支払いについて>
商品到着後、ゆうちょ銀行へのお振込をお願いしております。
尚、はじめて蒜山耕藝をご利用のお客さまは、誠に勝手ながらお届け前のお振込をお願いしております。返信FAXまたはメールにて口座をご案内させて頂きます。



<ご注文の前に>
蒜山耕藝のもち米は斑点米(黒い点等)が一般のお米に比べて多く混ざっています。
私どもの力不足で、判別する機械をまだ持っていないことが原因です。
そのため、おもちにも黒い点が入ってしまっています。
カビではございませんので、予めご了承頂ければと思います。




お申し込みはFAX(0867-45-7145)またはemail( info@hiruzenkougei.com )にて。
下のフォームをご利用ください。


---------------------------------------------------------------------------

< 蒜山耕藝 丸もち > 玄米:600円(税抜き) 

お名前 :
郵便番号:〒
ご住所 :
お電話 :
 mail :
 数量 :  袋
お届け時間帯:特になし、午前中、12-14、14-16、16-18、18-20、20-21
 備考 :


--------------------------------------------------------------------------



私たちの暮らしている蒜山ではおもちは煮る(ゆでる)のが一般的!
水からおもちを入れて、沸騰したら箸を持ってにらめっこ。
柔らかくなったらすばやくひきあげてください。
焼きもちとはまた違う柔らか~い食感。あんこやきなこ、しょうゆがよく絡みます。
ぜひお試しください。




高谷絵里香
by hiruzenkougei | 2013-01-14 08:04 | 収穫のお便り